大阪・京都・滋賀・兵庫で看護・医療業界の求人・転職なら「あいなび」

お問合せ・ご相談はお気軽に

072-620-1881
受付時間
(土日祝を除く)
10:00~13:00 / 14:30~17:00 

あいnavi(あいなび)で学ぶ!作業療法士のお仕事事情
広がる作業療法士の活躍の場

作業療法士は、怪我や病気により身体や精神に障がいをもつ人に対し、服の着脱や外出の練習、編み物や陶芸などの手工芸といったさまざまな作業を通して、日常生活に必要な能力又は社会的適応能力の維持・改善を図るリハビリテーションの専門職です。

治療や予防的な支援だけではなく、就学や就労といった社会復帰への支援などさまざまな場所でその人らしい生活を送ることができるよう支援しています。

 

あなたらしく輝ける場所を、探してみませんか?

病院・診療所~医療機関で働く~

資格取得後の就職先として最も多いのは病院等の医療機関です。

病院の種類や規模により子供から高齢者、急性期から回復期、維持期といったそれぞれの病期の患者さんへ支援する機会があります。

また、作業療法士は精神疾患の患者に対し就学や就労の社会復帰に備えたリハビリも行います。

主な精神疾患として、統合失調症、気分(感情)障害、器質性精神障害などがあります。

患者さんの得意なことや趣味などを取り入れながらさまざまな作業活動を通して、精神的負担の軽減を図り、在宅へと復帰する患者さんに応じた地域・社会資源を活用し、社会復帰をサポートします。

高齢者向け施設・訪問リハビリテーション~地域で働く~

通所施設のデイサービスセンターや入所施設の介護老人保健施設、居宅サービスの訪問リハビリテーションの利用者に対し、身体機能の維持や体力低下の予防に介入し、住み慣れた場所でその人らしい生活を送ることができるよう、日常生活に必要な応用能力の改善・維持を図ります。

利用者がリハビリへの意欲を高め、主体的に取り組むことができるよう、作業プログラムにも工夫が必要です。

それぞれの生活環境に合った支援を提供するためには、一人一人の日常生活で困っていることに気づき、問題を解消・軽減できるようサポートすることが大切です。

身体も心も健康にその人らしい生活を送ることができるよう支援する役割が求められます。

小児病院・児童福祉施設~小児分野で働く~

小児に対するリハビリでは、成人や高齢者に対するリハビリとは違い、楽しみながら取り組める環境を作り、遊びを通して心身機能の成長・発達を促します。

小児が対象の場合、保護者との関係も重要です。

子どもの成長や様子を保護者に伝えることで保護者に安心してもらい、作業療法士は子どもの家での様子を把握することで一人一人の個性を活かしながら、成長に合わせたリハビリを取り入れることができます。

近年は医療技術の発展と向上に伴い、医療的ケアを必要とする子どもは年々増加しています。そのため、今後もますます小児分野において必要とされることが予想されます。

あいnaviへのお問い合わせはこちらから

一人ひとりの転職をあいnavi(あいなび)がサポート

あなたにぴったりの職場をお探しします!

まずはお気軽にお問い合わせください。